主婦でもお金を借りれる!キャッシング一覧

銀行からお金を借りる

銀行からお金を借りるというケースは、あまり無いと考えている方が多いですが、ある程度の年齢を重ねていて家庭を持っている人の多くは銀行からお金を借りているということが多いです。

これは「住宅ローン」として借りることが多いということになります。 住宅を購入する、または建築する際に一括現金で支払いをするという人は稀です。 ほとんどの方はローン会社と契約をして、銀行から借り入れを行って支払いをするということになっています。

これが最もポピュラーな銀行からお金を借りるというケースになっていますが、その他にも、銀行が消費者金融やキャッシング会社と同じようにカードローンを発行しているということが挙げられます。

銀行系のカードローンは消費者金融系と比べると審査が厳しくなっているという一面もありますが、一定の条件をクリアしていると審査が甘くなるということもあります。

それは、「申し込みをする銀行に、頻繁に使用する銀行口座を作っておく」ということです。 銀行口座の履歴を見ると、その人の性格や生活スタイルがよく見えます。

例えば、給料が入った当日に全額を引き出す人、一定の金額は貯金に充当して堅実な生活をしている人など、様々な情報が銀行口座の履歴に残るということになり、堅実な生活をしていると判断される人は、その銀行のカードローンの審査に通過しやすくなるというメリットがあります。

もちろん、口座を持っていなくても申し込みをすることは可能です。 銀行系のカードローンは消費者金融系と比べると金利が安く限度額が多く設定されていることが多いので、使い勝手が良くオススメです。